TOLOT.Squareを作ってみた

クラフト紙で作った名刺は、皆さんにお配りする、オビツろいどのいない名刺です。

でも、オビツろいどの子の名刺いいなぁ!ってことで、こっちの名刺も作りました。

使用するサービスは、以前、レイヤーさんの名刺として話題になったTOLOTさんです。

TOLOT(トロット)は、撮り溜めた写真からフォトブック、カレンダー(卓上、壁掛け)、ポストカードが作成できるサービスです。価格は250円〜(税込み・送料無料)。人気キャラクターとのコラボ商品もあり、オリジナルのグッズ(アルバム、作品集、手帳、カードなど)を作って楽しめます。

TOLOTさん、色々と商品をお出しなのですが、今回、私が作ったのは、TOLOT.Squareというやつです。
サイズが7.2×8.6 チェキの正方形とほぼ同じサイズですね。

送料込み300円で、18枚。最大で9種類、一気にお願いできます。
裏面のQRコードと半角英数字3行は統一っぽいですね。
QRコードは、自分で用意です。
私は、このサイトにお世話になりました。

QRコード・二次元バーコードを無料(Free)で作成可能です。URLやメールアドレスのQRコード作成時はチェックが行われるためQRコードの作成間違いなどを防ぐことが出来ます。また、地図のQRコードは実際の地図を見ながらQRコードが作成できます。ホームページの宣伝などにご利用ください。

数日して、届きました。

専用封筒です。
プチプチで、熱接着。何の文句もつけられない、見事な梱包。

専用ホルダーというやつは、結構薄いです。
名刺入れみたいにガッチリホールドは期待できない感じ。
Squareじゃないほうの名刺サイズサービスなら、そのあたりは100均とかでも補完できるんでしょうが、あいにくとかわいいんですが、特殊サイズです。
正方形チェキのケースならイケるかと思ったんですが、そもそも、正方形チェキをがっつり名刺運用する人なんか今のところ、少数派。

裏面の半角英数は、けっこう縛りが大きいです。日本語不可ですし、半角スペースも許されません。ツイッターIDとか会員番号とかが想定されてるのでしょう
[:]と[/]が許されてないので、URLも載せられないです。
まあ、URLの代わりにQRコードがあるのですが。

印刷の状態ですが、よい感じです。
低解像度の画像でも、見るには耐えます。

自宅のインクジェットで、このサイズの同程度のしっかりした紙を用意して、両面印刷して、裁断して……って考えたら、送料込み300円はお手頃だと思いました。
ゲーセンのプリクラでも、最近、300円はないでしょうし。

TOLOTさんはフォトブックもやってらっしゃるんで、写真がたまったら、フォトブックもいいなぁって夢を見たりもします。

最期に。ひとつ。言わせてください。
これからTOLOTさんに会員登録される方へ。

私の紹介者IDは「NUBXL」です。
初回注文後に、110円のクーポン券をいただけますんで、よろしければ、よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする